背中ニキビ 治す方法

背中ニキビの治す方法は日頃のケアが肝心

自分ではなかなか見えにくい部分ですが、結構気になるのが背中ニキビですよね。少し背中のあいた服を着た時にニキビがあると、とても気になってしまいますよね。
皮膚科医から聞いたそんな背中ニキビを治す方法をご紹介します。

 

背中の汚れを落とす

一つ目の方法は、お風呂で背中の汚れをよく落とす事です。
これは、ごく当たり前の事のようですが、背中ニキビの改善には、非常に大切な事です。
まず、体を洗う前に髪を洗っておきましょう。そうする事で、髪を洗った時に、背中にコンディショナー等が付着しても、その後の工程でしっかりと洗い流す事ができます。
また、背中は、自分の手で洗うと、なかなか隅々まで洗いにくいものです。柄のついたブラシ等を用意し、自分の手では届きにくい部分もしっかりと洗いましょう。

 

髪に気をつける

二つ目の方法は、髪をなるべく背中に付けないよう、まとめておく事です。
髪に付着している汚れや整髪料が背中に付くと、背中ニキビの原因になります。普段は髪をアップにする等、まとめておくようにしましょう。また、髪に使用するシャンプーは、なるべくノンシリコンのものを選ぶと良いでしょう。

 

背中ニキビ専用ケア

三つ目の方法は、背中ニキビ用の化粧品を使用する事です。
インターネットやドラッグストア等で販売されているので、自分の肌に合うものを選びましょう。オススメは、スプレータイプの化粧水です。逆さまにしても使えるタイプを選ぶと、より便利でしょう。オルビスの化粧水などが有名です。

 

背中ニキビは、日々のちょっとしたケアの積み重ねで改善できます。背中ニキビが気になる場合は、日頃のケアを見直してみると良いでしょう。